ユルユルいきましょう

ユルユルと断酒してます♪

断酒後初の海外旅行メモ・現地で酒とか飲みたくならないのかなぁ編

こんにちわ。

アディニャムです。

夏休みということで旅行をされる方も多いのではないでしょうか?

そういう自分もヨーロッパの方に旅行に行って来ました。断酒後初の海外旅行です。

まずは長くて辛い国際便で飲みたくならないかなあと思っていたのですが、これは飲まないと別に辛くもなんともないことが判明。実は飲み過ぎで長時間フライトを辛いモノにしていただけということが判明したのが前回。

今回は現地で観光したりご飯を食べたりしている時のお話を♪

 

f:id:addinyam:20170805232049j:plain

 

旅先の楽しみは散策、美術館巡り、ショッピングと人それぞれですが、アディニャムは、文句なしに食べることが一番の楽しみです。

そして今回の旅行先にはチーズ、ハム、パテ、そしてそんな食べものに合いそうなビールやらワインが溢れかえっている土地だったのです!

ホント、美味しそうなものだらけでね〜。

正直「飲めればいいのになあ〜」と何度思ったことでしょうw

でもね、ともかく飲んでた頃に大好物だったおつまみだらけなんですよね。いやあ〜。今回は辛かったw

ちなみに、辛い時どう乗り越えたかというと……

まずは炭酸水。

ヨーロッパでは炭酸水の普及率が高いので助かりました。

ちなみに、レストランでワインを頼まなくても白い目で見られる事はありません。なので夜に「飲まずに美味しいものを食べる」選択肢は、飲み屋だらけの日本に比べれば多いのかもしれません。

あと、お菓子やパンが美味しいので、周囲や同行者が美味しそうに酒を飲んでいる時は、パンを食べて気を紛らわせたり、食後のコーヒーとデザートを楽しみに乗り切ったりしていました。

あ、あと皆さんの断酒ブログを読んだりとかね(辛い時にお世話になっておりますm(__)m)。

でも、これって断酒を始めて間もない頃やっていたこととまったく同じなんですよねw

「あー飲みたい、でも飲まない!」

そんな風に、ご飯や甘いモノを食べたりしながら、「以前は飲んでいた状況」を飲まずに乗り越え、やがて酒のことを考えなくなっていくわけです。

今回は久しぶりに体験する「以前は飲んでいた状況」、いやいや「以前はここぞとばかりに飲んでいた状況」でした。だから今回の旅行がある程度辛いのは当たり前のことなのでしょう。

考え方は人それぞれですけど、アディニャムは「酒の誘惑が多そうだから、海外旅行はやめておこう」なんて生き方はゴメンです。酒は飲まないですけど、出来る限り普通の人と同じように楽しく生きていきたいと思っています。

もちろん断酒一週間で「スコットランド醸造所巡りの旅」にでるのは愚行(というか、酒をやめる気ないだろって話)ですが、慣れてきたら行動範囲を広げて行くべきだと考えてます。

旅行自体は本当に楽しかったので、願わくばまた色々な国に行って色々なモノを見たり触れたりしたいと思いました。そうやって回を重ねるうちに「飲めたらいいのになあ」と思う回数はどんどん減っていくことでしょう。

そういう意味では、今回はリハビリというか修練というか、とてもいい機会になったと思っています♪

そして忘れちゃならないのは、飲まなかったから旅行が楽しかったって事でしょうね。飲んでたら観光もろくにせず、部屋からほとんど出ず飲みっぱなしだったでしょから。

というわけで、断酒後初の海外旅行メモ、お付き合い頂きありがとうございました〜!

皆さまも素敵な夏をお過ごし下さい!!

ではでは。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

断酒後初の海外旅行メモ・飛行機で飲みたくならないかなあ編

f:id:addinyam:20170727194258j:plain

こんにちは。

御無沙汰してます、アディニャムです。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

この前ちょっと海外に行って来まして。断酒後初の海外旅行だったので思ったことを簡単に記しておきたいと思います〜。

今回は国際便のフライトについて。

今回、正直チョロッとだけ国際便の飛行機が不安でした。なんといっても十二時間以上飛行機の中に閉じ込められるわけです。

しかも、飛行機といえば「酒」です。

長時間のフライトは退屈だし、時差ボケも辛い。だから酒でも飲んで無理にでも寝とかなきゃ。

なんて考えも手伝って、昔は空港でビールを飲み、飛行機に乗り込んだらまた酒を飲み、ご飯、食後と飲み続け、気絶するように眠り、起きたらまたすぐビールを頼むという(まあ、皆さんもそんな感じだったと思いますけどw)、いうならば飛行機とは「飲んだくれ特区」みたいな領域だったのです。

ともかく機内では飲み続けるという思い出しかなかったので、「ああ〜酒飲みたいなあ〜!」なんてなったらイヤだなあ、と思ってましたが……

なんのことはない。

PCで作業を行ったり、連ドラを見たり、少しウトウトしたりしていたら十二時間なんてあっという間でした。

そして、アレだけ辛いと思っていた十二時間のフライトですが、全然辛くなかったんですよね。

歳を取って時間の使い方や捉え方が変わったというのもあるかも知れません。でもね、今回なんであんなに長距離フライトが辛かったのか痛いほど分かりました。

原因はどう考えても「飲み過ぎ」とそこから生じる「二日酔い」です(笑)。

機内は気圧が低く、通常の三倍酔いやすいといいます。そんな体に負荷がかかる状況で大酒を飲み、無理に寝て起きてまた飲んで、なんてことをしたら疲れるに決まってますからね。

飲まないとこんなに楽なんだ……

ホント、アホだな自分……

と、なんとも情けない気分になりますが、まさに「酒が必要」だと思い込み、飲むことで自分の首をしめるというアル依の縮図を見たような気がしました〜。 なきゃないでホントは全然大丈夫なのにね。

適量で済む人ならちょっと飲んで寝るなんてのも全然ありでしょうが、こちとら飲んだら飲み続けるだけですからね。自分は飲まない方が確実に幸せなんだなあ〜としみじみ実感した次第です♪

 

続く(たぶん)。

  

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

断酒三年経過して思う事、の巻♪

こんにちは〜。

御無沙汰してます、アディニャムです。

皆さまいかがお過ごしでしょうか??

酒とタバコをやめて三年経過!

とりあえず目標にしていた三年ですが、「オレ、本当によくやった! 頑張った!」と肩を振るわせ涙を袖で拭う……といったこともなく、「うん、よしよし」と非常に淡々としています。

振り返れば、結婚し、会社を始め、仕事で信頼していた人と決別し、親と絶縁した、みたいな本当に色々あった三年でしたw 

まあ、あれだけ飲んでいた酒を悲壮な決意と共にやめたわけですからね。自分も変わるし、それによって色々と変化が起こるのは当然のことなんでしょう。

 思えば三年前の自分は、三年前のこの日の朝に二日酔いで起きだし、家人の人(当時の彼女、現在の妻)に色々と言われ「自分には酒をコントロールしてキチンと飲むことは出来なくなっているんだな、もうダメなんだな」と悲壮な覚悟と共に酒をやめたのです。

最初の一年は正直、頭がちょっとおかしかった気がしますねw ともかく酒をやめ続けることばっかり考えている一年でした。なんでこんな大酒を飲むようになったのか、そんな自分と向き合う一年だったような気がします。

二年目は少しずつ落ち着き始めましたが、仕事が減ったり、対人関係が不安定になったりと、自分と社会との関係を凄く考えた年でした。酒をやめても、自分は自分でしかなく、またなにもかもがうまく行くわけではない、そう思い知った年だったのかもしれません。

そして二年半を過ぎた頃から、「そういえば酒のこととかまったく考えてなかったなあ」なんていう瞬間が訪れるようになりました。ホントは「酒? ああ、飲んでたっけね、そんなもん」くらいになると楽なんでしょうが、それはまだまだ先のようです。

もちろん今でも、アホみたいにバカ騒ぎして正体不明になるまで酔っぱらったら楽しいだろうなあとか、疲れて寝る前にフワッとしたいなあと思う時だってあります。けど前みたいな暮らしに戻るのはまっぴらですからね。朝から酒とか飲みたくないし、ホントw

ともかく、三年。あれだけ毎晩アホみたいに飲んでいた人間が、なんとか飲まずにやってこれました。同じ空の下、自分と同じように苦しみつつも頑張っている人がいる、そう思えたからというのは本当に大きかったです。これからもよろしくお願いします〜!

そして、今この瞬間にも、三年前のアディニャムのように歯を食いしばってがむしゃらに酒をやめる覚悟をして、悲壮な思いで断酒にのぞんでいる人がいるんでしょう。

「酒をやめる」ってことは人生を根底から変える大事業です。時間の使い方、物の見方、人との付き合い方、お店の選び方、友人、趣味、様々なものが変わります。いい変化だけでなく、不快だったり哀しい変化も訪れます。けど、総じて言うと、酒がないと人生が立ちゆかないという酒に「依存」した状態から脱却して、自分の手に人生を取り戻せるわけです。

大変なのは重々承知ですが、そうやって変わることを楽しんじゃって下さい。スイーツにときめいたり、飲んだ友人を車で家に送り届けたり、美味しいコーヒーに感動したりと、今まで想像もしなかった自分に出会えるかもしれません。

酒がなくなった程度であなたの人生は決して終わりません。世の中には楽しいこと、素敵なことはごまんとあります。そして今は辛くても、これは約束しますけど、続けていけば少しずつだけど確実に楽になっていきます。ともかく笑顔とユーモアを忘れず頑張っていきましょ〜!!

と、偉そうなことを書いてしまいましたが、自分は飲んでないだけでメンタルはただの酔っぱらいの大酒飲みですからね。お前が頑張れって話なんですけどw

 というわけで、とりあえず目標としていた三年はなんとか達成しましたので、次は五年ですかね。まあ、これからも思い出したように、ブログをアップするかもしれませんが、その時はお付き合い下さいm(__)m

皆さまの健康と、そして空いっぱいの幸せを祈りつつ。

では、また!!

 

f:id:addinyam:20170705072848j:plain

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

身の回りでおこった酒絡みの事件をご報告

こんにちは。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

御無沙汰しております、アディニャムです。

 

最近、自分の回りで酒絡みの事件がちょこちょこありましたので、なんとなーくご報告を。

居酒屋で飲んでいた仕事仲間が座敷で眠ってしまい、目覚めた途端リバースして大惨事になった、とか。

これまた別の仕事仲間が疲れすぎていたのか、ライブ会場で立ったまま眠ってしまい、周りのお客さんに甚大な迷惑をかけ、友人一同他人のフリをした、とか。

素面ではありえないことが平気で起こりますからね〜。酒はドラッグだよなあ〜としみじみ思う瞬間でした。

リバースさんは今でも飲んでるし、立ち寝君は「人に迷惑かけたら終わりでしょ」とこれを機に酒をやめたようです。まあ、一生健康をあまり害さず、人に迷惑をかけすぎず、死ぬまで酒と付き合っていけるならそれは結構!

やめたらやめたで人間頑張って楽しく過ごせるように工夫するので、それも面白い選択だと思うし。

酒ごときに人生の本質を左右されないように生きていきたいもんですな。

 

f:id:addinyam:20170611080214j:plain

あと、パーティー的なところに行ったんですが、飲みかけのグラスとかがやたらと沢山あって、自分のだと思って飲んだグラスに薄くなった甘い系のカクテルが入っていた……

なんて衝撃的な事件もありましたw

いやいや。気をつけていたんですけどねえ。最近ちょっと気を抜いていたかもしれませんね〜。

さすがに酒やめて三年近く経っていると、間違えてちょっと酒を飲んじゃっても、「ああ〜やっぱり酒って最高、かんぱーい!!」とはなりません。

問題は酒よりも、むしろ「あー飲んじまえ飲んじまえ、もう。知ったことじゃねえよ!」という精神状態の方ですからね。

(素面でいることが、その優先順位を失う……まさにSLIPってやつですね [Sobriety Loses Its Priority] )。

でも、「これは危険なモノだよ〜」と自分に言い聞かせてきた酒を口にするのは、正直気分のいいことではありません。誤飲なんかで以前のような生活に戻るなんて、たまらないですからねえ。

毎晩毎晩記憶なくなるまで大量の酒を飲まなきゃならないなんて、意味分からないですもん、ホントw

そんなわけで、釈迦に説法かと思いますが、気を抜いているとアディニャムのように間違ったグラスを手に取ってしまうかもしれませんからね。

みなさま、誤飲にはくれぐれもご注意下さい!!

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

断酒1000日経過:自分が断酒継続できた理由、の巻♪

f:id:addinyam:20170406092003j:plain

こんにちは。

気がついたら最後に更新した時から三ヶ月くらい経っちゃってますね。そして気がついたら四桁の大台に乗っていましたw

断酒を始めた当初は1000日どころか100日だって永遠のように思えましたが、初期の不安定な時期をひたすら耐えて、気がついたら少し楽になり、特に最近はあまり酒のことを考えずに暮らせるようになってきました。

ようやく酒の存在が同時期にやめたタバコに近くなってきた感覚です。ま、ごくごくたまに「飲めたらいいのになあ〜」と思う時もありますけどねw

1000日経って思う、というわけじゃあないですけど、ホント酒やめてよかったって思ってます。

今までは酒中心の人生を送ってきましたけど、人生半ばも過ぎた今になって、ようやく一人の人間として、「自分」として生き始めたような気がしています。まあ大した「自分」でもないんですけど、そのことを自覚しつつそれでもなんとか生きていこうと努力出来るってのが、酒をやめてよかったことですかね♪

 振り返ってみれば「酒をやめる」という行為は「酒を飲まない」という事ではありませんでした。「酒をやめる」という事は「飲まないで暮らす術を学ぶこと」だったように思います。

日々の楽しみがお酒しかなかったのなら、新しい趣味を見つける必要があるでしょう。人付き合いも酒を介さない新しい方法が必要です。やらかしたり叱られたりして落ち込んだり、訳の分からないことを言われ腹が立ったりした時も、なんとか対処しなくちゃなりません。打ち上げや旅行というイベントもあるし、哀しいことや辛いことも生きてれば絶対に起きますから。

酒をやめてまだ日が浅い人は、意識的に「どうやったら酒を飲まないで毎日を楽しく快適に暮らせるか」を一生懸命考えてみるのもいいかもしれませんよ。「ただ飲まないだけ」よりは遥かに楽しいし♪

とまあ、そんなわけでちょいと偉そうなことを書いてしまいましたが、とりあえず四桁に突入致しました。

ここまで来れたのも開始当初に書きまくっていたこのブログと、応援してくれる皆さんがいてくれたからです。

ありがたや、ありがたや。

これからもそんなにしょっちゅうは更新出来ないですが、このブログを読んでくれた全ての皆様が、素晴らしく楽しい人生を過ごせますよう祈る次第です〜!!

次の更新は三年記念かなw

では!!

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

断酒二年半経過して思う事♪

f:id:addinyam:20170105222016j:plainこんにちは〜。

そして、明けましておめでとうございます!!

皆さま、新年はいかがお過ごしでしょうか?

無事に、そして楽しく過ごしていることをお祈りしております♪/p>

そんなわけで、断酒開始から今日で二年半が経過しました〜‼︎

感想は「まだたったの二年半か」といったところです。何年も経っているような気がするんですけどねえ。それだけ濃い二年半だった、ということでしょう(笑)。

書くのは凄く難しいんですけど、自分の人生や価値観がひっくり返るような二年半だったことだけは確かです。

酒を止める決意をし、酒のない生活に慣れるまで、これはなかなか大変でした。

酒がない生活に慣れたら、今度は酒のない人生に慣れなきゃあなりません。飲むことだけを考えて人生の半分以上を過ごしてしまったわけですから、学ばなきゃあならないことが沢山ありました。

素面で怒りやストレス、不安とどう向き合うか、人とどう話して仲良くなるのか、あるいはどうやって毎日素面で楽しく過ごすのか。

こんなことは普通の人間ならとうの昔に出来ていることなんだろうと思うと、なんて無駄の多い人生なんだろうって、結構へこみました(笑)。

けどまあ、そういうのがあって今の自分がいるわけですから。自分は今の場所に来るのに、それだけの時間が必要な人間だった。最近はそう思えるようになりました。

人生に無駄なんてないのでしょう。たぶん。

ちょっと遠回りした感はありますが、残りの限りある人生、色々な物を見て、経験して、他の人を幸せに出来るように楽しく頑張れたらなあ〜と思ったり。

毎日飲むことばっかり考えてた頃と比べたら、ちょっとは進化したのかもなあ〜と思っております♪

そんなわけでね(どんなわけだよ)。

今年も思い出したようにポツポツと更新するつもりですので、その時はチャッチャッと読んでやって下さい〜m(__)m

本年もよろしくお願い致します〜!!

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

気がついただけマシってことに(笑)

f:id:addinyam:20161222090504j:plain

こんにちは。

気がついたらあっという間に最終更新日から一ヶ月ちかく経っていたんですねえ〜。

時間が経つのは早いものです。

おお、怖い怖い。

ということもあって、カウンターをのぞいてみたらタバコを止めてから924日、酒を止めてから901日が経過していました〜。

止めた当初は三ヶ月、半年すら永遠に思えましたけどね。今はすっかり日常となりユルユルと継続中です♪

タバコは金もかかるし、いくら吸っても気持ちよくなるわけでもないので(こらこら)、もう関わり合いになりたくないと思います。美味しそうにに吸ってる人を見ると「そういうのも分かるよ!」と思いますが、自分はもういいかな。

酒は「飲めたらなあ〜」と思うと気がまったくないわけではありません。けど「飲まないと本当に楽だなあ〜」と思うことの方が圧倒的に多くなってきました。いちいち「ああ、飲みたい、ああ、飲みたい」って欲求に振り回されずにすむのは本当に楽です。最近特に「これでよかったんだなあ〜」と思うことが多いです。なんなんでしょうね。忘年会シーズンだからですかね(笑)。

やめてよかったなあと思う事はいくつもありますけど(いつでも運転出来るとか、数えたらキリがありませんが……)、一番大きいのは「どうやって生きて行ったらいいんだろう」と真剣に考えるようになったことでしょうか。

今までは飲めてればそこそこ幸せだったわけで、あんまり何も考えずにダラダラと生きてきちゃったんですが、もうそうはいきませんからね。ない知恵を振り絞って、なんとかセチガライ世の中で食いつなぎながら、家人と共に幸せな毎日を送りたいのです♪

生きる意志って言うんですかね〜。そんなもんをようやく手に入れたような気がするんですよね。今までは目を開けていただけで何も見えていなかった、みたいな。なんかうまく言えませんけど。

もしフツーの人は普段からこんな風に生きているというのなら、自分は本当につまらん人生を過ごしてしまったなあ〜と思うんです。二十年ほど生きていたけど、半分くらいしか生きていなかった、みたいな。

ま、四十半ばで気がついただけマシってことにしておきましょう(笑)。

さてさて。

大人数での酒の席も多いです。 間違って届いたウーロンハイをゴクゴクと飲んでしまった……なんて想像するだけでもいやですから。

居酒屋での飲み物の確認、管理、など気をつけたいところです♪

といったところで今回はおしまい。たぶん今年最後の更新になるかと思います。

皆さま、素晴らしいクリスマス&よいお年をお過ごし下さい!!

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ